「不安をお持ちの方へ」の記事一覧

医療スタッフもインプラントに慣れてきて

歯科治療の現場は日々進化を続けています。最近は、医療スタッフもインプラントに慣れてきて、失敗は少なくなったようですが、今でも僅かながらトラブルの可能性はあります。 人工歯根とその上の義歯の接続が不十分で、歯がグラついて違・・・

差し歯とどう違うのか疑問に思う

初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し歯とどう違うのか疑問に思うかもしれません。 差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。つまり、歯の上半分だけが無くなった場合に、残った下半分を利用して義歯を付けるものなのです。 で・・・

世界中の歯科医が研修を受けています

インプラントについて、ほとんどの歯科医には治療困難であり、専門の歯科医でないとできないなら、どこの国までも治療を受けに行くということも考えていきましょう。 インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており、世界中の歯・・・

自分の歯がうずく反応もよくあります

手術して人工歯根を埋め込んだ後、自分の歯がうずく反応もよくあります。 手術で人工歯根が入ったり、術後に腫れたりして付近の歯の神経も刺激を受け、反応したためでインプラントがなじんでくるのと同時に、落ち着いてくることが圧倒的・・・

どれだけ痛いだろうと心配になる

インプラント埋入手術は局所麻酔がほとんどなのでどれだけ痛いだろうと心配になると思います。 どこの歯科医の手術でも、強い痛みを感じることはないと思ってください。手術部位には麻酔をしっかり効かせて手術の本番に入るためです。 ・・・

金属アレルギーが問題になることはほとんどありません

人工歯根を骨に埋め込むことに、抵抗がある方もいるかもしれませんが、金属アレルギーが問題になることはほとんどありません。骨に埋入する部分はほとんどチタン製で、その上もセラミックや金などアレルギーをきわめて起こしにくい素材を・・・

どんな治療でもそうですが、インプラント治療で重要なこ

どんな治療でもそうですが、インプラント治療で重要なことは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。 最新の治療を実施できる技術があることは言うまでもなく、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で・・・

ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントでは噛んだ

ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントでは噛んだときに安定しており、ガムを噛むときに余計な心配がいらないのはこの治療の良さでもあります。上からかぶせて人工歯を作ったのと異なり、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、・・・

インプラント治療は痛くないのでご安心を

実際にインプラントを入れるとなると、どんな痛みが襲ってくるのかと不安になる方も多いかと思います。 チタンを体に埋め込み骨と結合させる訳ですから、その痛さはさぞ大きいと思われているかもしれません。 ですが心配は無用です。治・・・

インプラントには10年保証があります 東京都港区赤坂

インプラントにはチタンが使用されます。骨と結合するという性質があり、生体との親和性も高く、副作用も報告されていません。インプラント治療の技術の進歩にも目を見張るものがあります。ですが、どんなに優れた素材や技術があってもそ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ