「インプラントと口内環境」の記事一覧

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方は、インプラント手術ができない可能性があります。 それでもインプラントを希望されるのなら、かかりつけのお医者さんとよく相談してから決める方が賢明です。 妊婦の方でインプ・・・

今流行りのインプラント。一度埋め込めばその効果は原

今流行りのインプラント。一度埋め込めばその効果は原則的には一生持つとされていますが、それは治療が完了した後のメインテナンスの頻度や質、手術を担当する歯科医師の技術にも左右されると言われています。 口内のセルフケアを怠れば・・・

インプラントとクラウンの決定的な相違は、

インプラントとクラウンの決定的な相違は、歯根が自分のものであるかどうかです。 虫歯などが原因で、大きく歯を削った場合でも、根のケア次第で上から冠のような形のクラウンと呼ばれる義歯をはめ込んでいけます。しかし、根から抜いた・・・

一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで

一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで行います。使われるのは部分麻酔で、麻酔のために入院することはまずありません。 麻酔が効きにくいケースや、血液系や循環器系の持病があるケースでは入院設備のあるところで、一晩様子を見な・・・

言うまでもなく、インプラントにすれば虫歯になり

言うまでもなく、インプラントにすれば虫歯になりませんが、メンテナンスをしなくて良いとは誰も言っていません。インプラントを維持するためには、小さな異変でも放っておけませんし、自身の歯と同様、プラークコントロールができていな・・・

インプラント治療も万能ではなく、基本的に

インプラント治療も万能ではなく、基本的には他の治療が難しい方にすすめられる治療なのです。 周りの歯が、クラウンやブリッジの支えにはならない、入れ歯だと噛む力が十分得られないなどの理由で必然的にインプラント治療になるという・・・

インプラントは骨移植なしでもできる時代 ただし歯科医は限られる

多くの自分の歯を失って、インプラントにしたいと考えておられる方は多いのではないでしょうか。 多数歯欠損に悩んでおられる方の多くは高齢者です。他には重度の歯周病や歯槽膿漏を患っている方、事故やケガなどで突発的に歯を失ってし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ